GWを振り返る

穴埋め日記ですがーGW後半を振り返る。

5月2日の夜、会社の同期4人(システム、編集、人事、支社と見事に部署はバラバラ)で飲み会。支社の子のおうちに上がりこんでまったり飲み会しました。あーーなんか大学生みたいだなぁなんて思いました(ヲイ)

3日 久しぶりに渋谷へ。映画『フランドル』を観る。2006年カンヌのグランプリ作品。ちなみにパルムドールは『麦の穂をゆらす風』。この年の審査員の好みがわかる気がする。私の好みにも比較的あってます。どっちも興味深かったなぁ。映画のあとは宇田川カフェでお茶。何時間お茶してても追い出されないと聞いていたので、5時から9時までお喋り。本当に追い出されない。まったりというより、卒業式ぶりにあった友達だったので話に花が咲きすぎて完全にマシンガントークに。

4、5日 小中学校のメンバーでBBQ。場所は友達の家の庭(笑)いえいえ、でも農家の庭なのでとっても広い。庭でヤギ飼ってるくらいですから!すごくあったかくて本当にのーんびり休日を過ごしてしまいました。あれもこれもとお金を気にせずする買出しも楽しい。日差しがやわらかい。5月独特の風が髪の毛をゆらす。ビールが美味しいったら!贅沢。
Imgp1373

ちなみにこちらがヤギのメエちゃん。友達の弟が作文で「ヤギを飼いたい」と書いたのを知ったお父さんが、知り合いの牧場からもらってきたそうです(笑)


BBQのあと、その子の家にそのままお泊り。5日がバースデーのMちゃんを0時ちょい過ぎにケーキで祝い、そのあとはひたすらグダグダ・ダラダラ。高校のラウンジに戻ったかのようにくつろぐ。明けて5日も夕方までそのままグダグダ・ダラダラ。そろそろ日が暮れる~という時間になってから車で吉祥寺へ向かい、「冷麺が食べたい!」という掛け声で韓国料理屋さんへ。これが美味しかった~Imgp1383冷麺も美味しかったけど、石焼キムチチャーハンが最高でした。なんでも「チューボーですよ」で巨匠として紹介されたらしい。(メニューに書いてありました)乾杯のとき「お誕生日おめでとう」と乾杯をしたら、それを聞いていた店員さんが、キムチやらカクテキやらをサービスしてくれて、接客にもとっても大満足。良いお店です。ちなみに伊勢丹の地下にあるチャゴヤというお店なので、近くに行くときはどうぞ。(営業)


6日 関ジャニ∞に浮気。ええ、横浜アリーナに行ってまいりました。久しぶりのジャニーズコンサート!ケリーライブにはたっくさん行ってますが、ケリーはジャニコンの雰囲気とか良さとはちょっと違うと思うので。これぞコンサート、というのを関ジャニくんはやってましたね~楽しかった。以前、参加して大絶賛したのは嵐コンなんですが、嵐はわんこが5匹じゃれてる感じなんだけど、関ジャニくんたちは中学生がじゃれてる感じの楽しさとでも言うのかな。(なんという表現だ・・・)7人でワイワイ・ガヤガヤやってるのが良い!構成のテンポもよくって、振り付けもたっくさんあったけど見よう見まねで踊れて楽しかったです。アンコールで関ジャニくんたちをリードする勢いで歌っちゃうファンと、それを聴いて「すごいすごい」「スゲースゲー」って褒めまくる関ジャニくんたちって図がよかったなぁ。ファンに愛されてますね!そんな様子を目の当たりにしたら、ものすっごく、キンキコンに行きたくなってしまった(笑)

| | コメント (0)

必然の出会いでしょ

 さーーて、黄金週間がはじまったかと思えばあっという間に前半が終了。うちの会社はカレンダー通りにお休みです。京都行きやら神戸行きやらを考えてたんだけど、まったり東京で大好きな人に囲まれて過ごすことにしました。

昨日は、3年ぶり?4年ぶり?に高校の恩師(現代文)と飲みに行く約束をしていて、ちょっと朝からソワソワ(笑)この先生との出会いは、まだまだ短い人生の中でも、確実に1つの分岐点だったと思うのです。高校というせまーくて特殊な場所で、大きな大きな影響を受けて、ちょっと危ないなぁってくらい心酔(笑)しているように友達には見えていたみたい(よく突っ込まれる)。まぁ、そう言われても仕方ないかなって気は自分でもする。高三の1年間、論文の面倒をみてもらっていて、いろんな話をしたし、いろんななきっかけをもらいました。高校生という多感で視野が狭い時だからこそ、あそこまであっつーーくなれた気がするし、だからこそ今でも、あのとき学んだことは形を変えたり、塗り替えられたりしながら、確実に私のなかに残っているんだろうなぁ。社会人になった今、やっぱり必然の出会いだったのではないかと思う。

4時間、じっくり話をして、この一ヶ月間、漠然と抱いていた不安(自分でも何が不安なのかよくわからなかった不安)をやっと自分なりの言葉で話せた気がした。私にとってこの先生は、本当に貴重な存在。なんていうのかな、話をしていると普段は刺激されないような脳の部分を刺激されて、思いがけないところから素直な言葉が降ってくる。先生もいろいろ大変なようで、でも私にとって世の中に先生のように生きているという人がいることがとっても心強いのです。だからやっぱり教師を諦めないでほしいな、辞めないでほしなと思います。決めるのは先生だけど。

高校生のころ、先生の話してくれることにただ相槌を打つことしかできなくて、心中複雑だった。少しは大人になってまともなコメントできるかな、とか思っていたけど今回もやっぱり同じだった(笑)でも少しだけ、今考えてることを言葉で伝えることができた気がする。不思議なもので自分で語った言葉に自分が一番励まされちゃったな。良い時間でした。

| | コメント (0)

それぞれの新生活

Sakura この週末は、なんだかお喋りしてばっかりの休日でした。 小学校の同級生(内定をもらったばかりの4年生)とごはんして、中学校の同級生(新社会人)とお茶して、高校の同級生(ただいま大学3年生)とランチして、小中高を網羅?(笑)吉祥寺を歩いていたら、小学校の同級生がベビーカーを押して歩いていて、まさかと思って声をかけたら、なんと赤ちゃんが生まれたんだそうで!びっくり。

それぞれの生活を、それぞれの歩幅で歩いているみたい。いろんな生き方があって、どれが正解かなんてわからなくて、それでもこうして今、弱気になったり強気になったり、大きなことをいってみたり暴言吐いたり将来を語ったりできる友達がいて幸せですな、自分。

さーさー、また会うときまで、友達に飽きられないようにインプットをしっかりして、1㎜でもなにか変化させていこう。

| | コメント (0)

新生活

ひゃーーー、気づけば週末ですか。人生はじめての新入社員生活1週目が終わろうとしています。朝7時50分に出社しても、フロアーにお偉方がいる不思議(笑)ま、朝が早いのは噂に聞いていたので頑張っていきますよ!

とにかく今は全てが新鮮で、でもドキドキワクワクだけじゃなくドロドロシクシクもあり、日々葛藤している感じ。なんだか旅行している感覚に近いと思う。実際は会社と自宅の往復なんだけどー(笑)はじめて行った場所を練り歩いて“こんなのがあるのか”と驚いてる感じとか、楽しいことも笑顔もあるけど、未知の場所っていう緊張感が頭をかすめるところとか、旅行っぽい。ま、もちろんしばらくは定住の予定なんだけどね。

配属決定の時点で、個人的に一波乱も二波乱もあって、でもその日の夜、書きなぐったメモは今年一年を支えてくれるくらいのものになりそうな予感がしてます。エンストすることなくゆっくりやっていこう。諦めたら終わっちゃうし!

週の真ん中水曜日に、小学校からの同級生と大学の友達から連絡があって、声を聞いたらすごくほっとした。みんなそれぞれの場所でいろーんなことを考えているのかと思うとなんだか心強い。そうそう、あと家の中にも変化が。うちは、母親との会話が圧倒的に多いんだけど、就職してから父親との会話が増えたのです。同業他社だからかなー不思議なものです。自分もどんどん大人になっていくことをかみ締めてしまう。(年齢的には大人なんだけど。)

さーて、今日はこれからずっと我慢していた3日に放送されたENDLI☆TVを見ますよーこれを見たら夜眠れなくる(興奮で)=翌日の会社で使い物にならなくなる、という構図が目に見えていたのでここまで我慢していたのです。あー見る前からにやにや笑いが止まらない。いってきます!←どこへ

| | コメント (0)

日々記念

またまたブログをはじめてしまいます。

4月からは、いよいよ社会人デビューなんですが、ゆるくまるくマイペースに日々を過ごしていきたいなぁと思っています。ブログが日ごろの生活を振り返る場になればいいかなと。ブログのタイトルは『日々記念』にしようと思ったんだけど、なーんか全体的に角ばっていて硬いので、『響きねん』にしてみる。タイトルってすごく大事だと思うんだけど、ボキャブラリーの少ない私はいつもいつも悩む。悩んで悩んで思いつかず、とりあえず(仮)でつけていたものが、変えるのすら面倒になってそのままタイトルになっちゃったり。今回は、結構、気にっているので(仮)ではなく、このタイトルでいこうと思ってます。めずらしー(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)